暮れゆく街の片隅で〜スーパー戦隊思ひ出綴り〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Mission42 突撃!メガゾードの中へ

<<   作成日時 : 2012/12/30 02:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放送日:2012年12月9日
視聴率:3.7%
監督:加藤弘之/脚本:小林靖子



「司令官、あれってメガゾードメサイアメタロイドになったってことじゃ?!」

と森下が台詞で説明してくれた通り、なんだかややこしい敵が出てきた今回。
エスケイプ作のメタロイドにメサイアカードが融合したことはありましたが、メガゾードにってのは初ですな。

冒頭、デンシャロイド2との戦闘⇒ヨーコが余裕で削除、しかしエンターさんが不穏な動き。
そう、このデンシャロイドは完全な捨て駒だったのです。
デンシャロイドのデータをインストールされたメガゾードを転送し、そのデンシャゾードにメサイアカードを融合させるのが真の目的でした。
その証拠にもう一体のメガゾードが転送されてきて(※でも行方不明)・・・・ってああややこしーーー

しかし、メサイアカードって成長するまでどこにあるかわからないんじゃないでしたっけ?(33話参照)
それなのに、どっかのビルの屋上?見たいなところでカードを発見したエンターさん。
一応「お目覚めなのに宿るものに迷っておられる」って台詞はありましたが、さすがに腑に落ちない・・・
まあゴーバスターズに本当のことを言う必要はないですもんね。
13枚のカードをばら撒いた⇒本当は12枚。1枚は自分が持ってた
カードの場所は誰にもわからない⇒自分はわかってたし探索専用メタロイドで探すことも可能

エンターさんは策略家ですなwww

さてさてそんなメタロイドゾードちゃんのお目当ては、人間の”弱気”のデータ。
そんなもん集めてどうすんの?って感じですが、データは順調に集まります(笑)

仕事に失敗したサラリーマン⇒意気地なし
転んで泣く男の子⇒弱虫
甘い物断ちに挫折した女性⇒根性なし
勉強する前から諦めてる中学生⇒後ろ向き

↑こういった≪弱気≫に囚われている人を見つけては車両(っていうか体内)に押し込むメタロイドゾード。
メサイア様、なかなかお目が高い(笑)

私も「根性無し」は当てはまるわ・・・
この後捕まった人たちは立ち直って助かりますが、これが現実だったらどうかなー・・・。
現状から逃げ出すために、メサイア電車のお迎えに嬉々として乗っちゃうんじゃないの?逆に。
私だったらきっとそうする。
・・・・あ、「後ろ向き」も当てはまるね(泣笑)
で、もしそこにヨーコが助けに来て、一生懸命励ましてくれたとしても
超絶美少女で現役女子高生でイエローバスターというトップエリート
であるヨーコに何を言われても、心はぴくりとも動かないと思う。
妬みや嫉み、自己嫌悪・諦念・・・いいデータが採れますぜ、エンターさん(笑)

後ろ向き中学生が電車に吸い込まれる瞬間、その少年を庇おうとヨーコが飛び出し、一緒に車内に取り込まれてしまった!
電車はそのまま霧に包まれた謎の空間に隠れてしまい、通信も変身もできない・・・。

ヨーコピーーーンチ!

特命部では仲村をおとりにして敵をおびき出す作戦をとりますが、直前で罠だとバレて失敗。
公園のベンチでハンカチを手にメソメソ泣く仲村・・・。妙に絵になります(笑)

ってか、一回ぐらいであきらめんなよ。この失敗を全部仲村の所為にして、ヒロムが毒舌で追い込めば本当に敵が現れるでしょうが(笑)
まあそのあと仲村が立ち直れるかどうかは微妙ですが。

一方その頃、電車内に閉じ込められた人たちは、弱気パワーを存分に発揮し、メサイア様にデータを思いっきり献上しておりました。

そこで今回の主役、ヨーコの元気っぷりが炸裂します
ヨーコかわえぇぇぇぇ
落ち込む人たちを元気付ける為に歌を歌うんですが、選曲が『ぼくらはみんないきている』ってwww
長谷川先生に習ったのかな?(笑)

ところでこのシュチュエーションどっかで見た気が・・・。

あ、デカレンジャーの1話、ウメコがジャックされたバスの中で乗客を励ます為に歌ったシーンとそっくりだ!

似ているのは偶然なんでしょうが、なぜに『ぼくらはみんないきている』がこれほどフィーチャーされるのかは謎です。

さてさて始めはショボーンとしたままの乗客たち。振りつきで歌う彼女によって次第に笑顔に。
でもそんなとき、車内が大きく揺れバランスを崩したヨーコは、
おでこを窓ガラスにゴッチーーーン
画像
画像
きゃ〜〜ヨーコのチャームポイントがぁぁぁ

しかしこの揺れの原因はヨーコ本人。
「ゴーバスターズでも失敗するww」
中の人たちが沈んだ心を持ち直し前向きになった結果、『車内で異常が発生』と判断したメタロイドゾードは緊急停車したのでした。

助けに来たのがヨーコでよかったね。
これがヒロムだったら励ますどころか追い詰めて、しまいにゃ自殺者が出ますよ(笑)

仲村おとり作戦が失敗に終わり、打つ手がなくなったゴーバスターズ男子組。
しかし期せずしてメタロイドが姿を現した為、スタンバっていたゴーバスタービートがチャンスとばかりに敵を捕縛。
腕を伸ばして道を作り、レッドとブルーを敵の中へ侵入させることに成功!

こういうときのマサトって本当に頼りになるわ〜

しかしそのときの敵の台詞が
「かけこみ乗車はおやめください。おやめくださ〜い」
いやいや、お前の目ん玉ぶっ壊して強行突入してるんだけどwww
かけこみ乗車とか言ってる場合かwww

この敵、口調が電車の車掌そのもの。
「この駅、通過します」
「車内で前向きになるのはご遠慮ください」
「運行の妨害はおやめください」
とか、おもしろすぎwww

声を担当するのは謎の新ユニットSTA☆MENのメンバー様である、高橋広樹さん。
EDの「空を見上げたとき〜」の部分を歌ってらっしゃいます。
車掌ゾード(笑)とはぜんぜん違う声!さすがプロですね

閉じ込められた人たちも無事保護し、メガゾードロイドもシャットダウン。
やれやれ一件落着と思いきや、メガゾードロイドの背中を突き破るようにしてデルタが姿を現した!
行方不明と思われていたもう一体のメガゾードとは、メガゾードロイドに寄生して隠れていたデルタだったのでした。

不思議なことに、シャットダウンした敵のメサイアカードは破壊されず、今度はデルタに融合。
ζ(ゼータ)という、エスケイプ専用メガゾードに成長してしまいました

その成長の糧は”弱さから立ち上がる強さ”
奇しくも、ヨーコが落ち込んだ人々を励ました結果がこれに繋がってしまったのです・・・。
そんなぁ・・・歌まで歌ったのに・・・

え?でも”弱さから立ち上がる強さ”のデータを吸収することで今までにないほど大きく成長したってことは、もしかしてメサイア様、負けるたびに落ち込んでたの・・・?
やだ、かわいい

そしてこれがまた鬼強い(笑)
ライオインパクトとヘラクレスクライシスで同時攻撃しても、傷一つつかない。

ヤバイ・・・

エスケイプ専用と言ってもメサイアの自我を持ったメガゾードなわけで、ゴーバスにとっては相当な脅威です。
今回は成長したばかりで動作が不安定だったためバスターズを攻撃することなく帰ってくれましたが、次はそうはいかないよね・・・。

残りの話数を考えると、たぶんこれが最後のイエローメイン回。
最後はヨーコの笑顔で〆て欲しかった
それだけが悔やまれます


今回のサングラス異常消費数
ヒロム 1個
リュウジ 0個
ヨーコ 0個

累計
ヒロム 14個
リュウジ 11個
ヨーコ 10個


メサイアカード No.6
収集データ:【弱さから立ち上がる強さ】

01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mission42 突撃!メガゾードの中へ 暮れゆく街の片隅で〜スーパー戦隊思ひ出綴り〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる