暮れゆく街の片隅で〜スーパー戦隊思ひ出綴り〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Mission36 ゴ―バスターライオー ガギーン!

<<   作成日時 : 2012/11/18 04:09   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

放送日:2012年10月28日
視聴率:5.3%
監督:竹本昇/脚本:下山健人



タイトルだけ見るとゲキレンジャーが修行でもおっぱじめそうな感じですが、内容は全く違います。
なんと、バディ達がストライキです(笑)

原因は単純。
新しくゴーバスターズに加入したライオーに対してのやきもち。ぷぷぷ
その反応も4人4様。
皆個性的でなかなかオモシロなエピソードとなりました。

格納庫でライオアタッシュの性能を解析するマサトのもとにヒロム・リュウジ・ヨーコが集まった。
3人とも興味津々ですが、特にリュウジは未知のシステムに大興奮といった表情。
まるで新しいおもちゃを買ってもらった子供です
目がキラッキラしてます
画像
こんな顔されちゃ、温厚なゴリサキも黙ってらんないよね。。。
画像
給湯室内で不満を言い合うバディ達。(給湯室のマークが無駄にかわいい)
特にウサダとゴリサキの剣幕は相当なもの(笑)
って、お前らOLかwwww

まあそんなところで愚痴っても解決はしないので、緊急総会です。
で、バディロイド組合として正式に労働環境の改善を要求しますが・・・。

ちなみにその要求とは

@慰安旅行(遊園地含む)に連れて行くこと。
A配給エネトロンをハイオクにすること。
B毎日一回はちゃんとおつかれさまを言うこと。


というたわいのないもの。
しかし「ひまじゃない」とけんもほろろにつき返されてしまいました。
@の慰安旅行&遊園地ってのは、13・14話での誕生日イベントに味を占めやがったな感が否めませんが、これぐらい聞いてやってもバチはあたらんだろうに。心の狭いゴーバスターズ。

怒り心頭なウサダとゴリサキは会議室に戻ってますますヒートアップ。いさめるニックに対し

「ニックは弱腰だね〜」
「戦わなきゃいけないときは、戦わないと!」

「い、いやでも・・・」

このニックの”デモ”にJは鋭く反応。

「デモもストもないと、陣が言っていたぞ」
「”スト”。それはストライキのことだ」


「デモもストもない」は、25話でマサトがリュウジに向かって言った台詞ですが、これってマサトの口癖なんですかね?Jにも言ったことがあるってことか?

そもそも、そのJは総会の意義など絶対理解して無いのになんて余計な一言を(笑)
ニックも彼がこの集まりをめちゃくちゃにしてくれることを期待して呼んだのに、結果的にウサダとゴリサキの気持ちを煽ることになってしまいました・・・。

とまあ、なんやかやよくわからん流れでストライキを決行することになったバディロイド組合。
画像

真剣です(笑)
襷や鉢巻まで用意する気の入れよう。仕事はえーなwww

ニックも一応参加していますが、彼の本心は中立的な模様。
彼もJが来たばかりの頃は自信を失って迷走したこともありました(19話)。
でもそれはやきもちという形ではなく、自分が変わろうと努力することで克服を目指したわけで。
この辺が性格的にウサダやゴリサキとの大きな違いでしょうね。

そんなところにライオアタッシュがエネトロン流出反応をチャッチ。
続けてメタロイド&メガゾード転送反応もキャッチ。
一歩遅れてオペレーターの2人もそれぞれの反応を確認。
すごいぞ、ライオアタッシュ。どんだけ万能なんだよw

そりゃ森下も「僕たちのいる意味って・・・」って言っちゃうよね(笑)

これで森下・仲村もストライキしたら笑えるんですが、そうはなりませんでした。あたりまえか。

さっそく現場へ急行するバスターズ。
Jも鉢巻と襷を放り投げて同行します。やっぱりストライキはどうでもいいようですww
一方、ライオアタッシュを強奪して格納庫に立てこもるウサダとゴリサキ。
ニックはその2人の説得を司令官から命じられてしまいました。とほほなニック。

今回のメタロイドはブルドーザーロイド。名前から容易く想像できますが、ものすごいパワー系です。
ノーマルフォームでは太刀打ちできないバスターズ。
仕方なくパワードカスタムの転送を試みますが、なんとプロテクターが転送されません。
リュウジ曰く、「相棒同士、意識がシンクロしてないとできないんだ」
んーそこは心がリンクといって欲しかった

てか、バディロイドの気持ちを優先するシステムって
拒否し続けたらバスターズ死んじゃいますが?

案の定苦戦を強いられるゴーバスターズ。メタロイドの攻撃に手も足も出ません。

一方バディ達が立てこもる格納庫では、タテガミライオーが出動のスタンバイを感知したのかいきなり咆哮。
おどろくウサダとゴリサキ。
「なーんか力を振りかざしちゃってる感じ〜。はいはい強そうですね〜」
と、どこまでもライオーをライバル視するウサダですが、それをニックが諌めます。

ライオーは自我をもったメガゾードですが、バディロイドと違って話をすることはできません。
しかもシステムが違うからか、意思の疎通も難しい模様。

しかしニックにはなんとなくわかるようです。きっとさみしい思いをしているんだと。
生みの親も死んでしまい、これから相棒もいない中で戦わなきゃいけない・・・。
大きさもシステムも違うけど、俺たちが支えてやるべきなんじゃないかな?


この言葉にウサダとゴリサキの気持ちが揺らぎます。
ニック男前過ぎwww

そこへライオアタッシュがまた反応。
「クールダウン。ダーウン!!」
「エネルギーチャージ。チャージ!!」

どうやらリュウジとヨーコの状態が悪いようです。
ってかいったいどういう仕組みだよ、ライオアタッシュwww
出来損ないのセイフティーデバイス(11話)しか作れなかったゴリサキ涙目wwww

というわけでストライキは中止です。
めでたくバディロイド組合は全員出動と相成りました。

パワードカスタムにモードアップしたバスターズ。完全に形勢逆転。今度は敵が手も足も出ません(笑)
ここまで違うか

そこへ待ってましたとばかりにエスケイプ登場。
彼女は新しい力を手に入れたバスターズと戦いたくてウズウズしていた模様。
今回もやはりブルーがお相手をします。

これってライバル戦士認定ってことでいいんですかね?描写が中途半端でなんとも言えないのが歯がゆいわ。
男女のライバルって珍しいんですが、過去にはギンガグリーン・ハヤテとシェリンダの組み合わせがありました。
最終回の一騎打ちでのシェリンダの散りっぷりが見事で、私の大好きな敵幹部の一人です。

さて現役スーパー戦隊のブルーバスターはどんな戦いを見せてくれるのか。
結果は圧勝です(笑)

相手が女だからって全く容赦しないブルーバスター。
熱暴走してないですよね?しらふでこれはえげつないwww
ゴクとマゴクの銃撃も全然効果なし。
最後は必殺ゴリラージパンチ(※注 ゴリラパンチではない)で吹っ飛んでいきました。
ゴクとマゴクも粉々・・・。ちょっとかわいそうな気もします

メタロイドの方も、レッドのボルカニックアタック&イエローのラピッドキック(※注 ラビットキックではない)で風前の灯。
とどめはライオアタッシュを変形させたライオブラスターの一撃で削除完了。

ライオブラスターね・・・。
超獣戦隊ライブマンが使っていた武器の名前は「ライブラスター」。
ったく、まぎらわしい(笑)

メタロイドの次はメガゾードの対応です。
今回初めてデルタにメタロイドのデータが書き込まれてます。いつもは別のメガゾードに寄生する形で出現していたのに。
でも大丈夫。こっちには新ロボのゴーバスターライオーがいますから
画像
いやー瞬殺です(笑)
かつてはあれほど手こずったデルタも、新ロボの前では引き立て役になっちゃうとかwww
進化って残酷

でもきっとまだまだ進化は止まりませんよwww
いろんな合体をこれからしばらく見せてくれるでしょう。
最終形態は一体どんなことになるのやら。

今回のサングラス異常消費数
ヒロム 0個
リュウジ 0個
ヨーコ 0個

累計
ヒロム 11個
リュウジ 11個
ヨーコ 10個


メサイアカード No.5
収集データ:【人間が作った物の強さ】

01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13


おまけ

ライオンモチーフのロボって過去にも結構な頻度で登場していますが、どれだけあるんでしょう。

ランドライオン(ライブマン)
星獅子(ダイレンジャー)
ダッシュレオン(オーレンジャー)
ギンガレオン(ギンガマン)
ガオライオン(ガオレンジャー)
ハリケンレオン(ハリケンジャー)
マジライオン(マジレンジャー)
リンライオン(ゲキレンジャー)
バスオン(ゴーオンジャー)
獅子折神(シンケンンジャー)
グランディオン(ゴセイジャー)
シーレオン(=ナイトブラザー)(ゴセイジャー)
スカイレオン(=ナイトブラザー)(ゴセイジャー)


ざっと思い出してみましたが、こうしてみると、ライオンモチーフが如何にヘビロテされていたのか良くわかります。
まあライオンといっていいのか微妙なのもありますが。

ちなみに、合体後ライオンの顔がロボの胸部に接続されるのは以下の6体。
ライブロボ/オーレンジャーロボ/ガオキング/マジレジェンド/ゲキリントージャ/シンケンオー

ライブロボを始めて見たとき、「未来ロボダルタニアスのパクリやんけ〜」と1人憤ってたのが懐かしいww

ちょっと気が早いですが次回作は恐竜モチーフらしいとの噂。
動物モチーフちょっと過剰気味な気も・・・。面白ければいいですけどね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mission36 ゴ―バスターライオー ガギーン! 暮れゆく街の片隅で〜スーパー戦隊思ひ出綴り〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる