暮れゆく街の片隅で〜スーパー戦隊思ひ出綴り〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Mission24 トレビアンな夏祭り

<<   作成日時 : 2012/08/21 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

放送日:2012年8月5日
視聴率:3.8%
監督:加藤弘之/脚本:毛利亘宏



今回は秘密のベールに包まれていたヒロムの少年時代について、少しだけ触れることの出来たエピソードでした。

宿題を手伝ってもらおうと(コラ!)、ヒロムを探すヨーコ。
彼は今日非番のはずなのですが、めずらしくニックとどこかへ出かけた模様。

ショッピング?
草野球?
映画鑑賞?

リュウジと2人色々想像を巡らせますが、どれもピンと来ません。
さてどこへ行ったのやら。

そこへゴリサキがニックの落し物をもって登場。それはサマーフェスティバルのチラシでした。
そこに書かれた会場まで行ってみると、ピエロの格好をしたヒロムを発見!

おお、その衣装はMission12で着てたやつではないか!

ってか、自前だったのかよwwww

しかしなんでピエロ?

なんとヒロムは中学時代、大道芸部に所属していたとのこと。
で、今日は当時の仲間とボランティアで芸を披露することになっていたのだ。

「なんかイメージ違う・・・」と思われるのも無理は無い。
それもそのはず。ヒロムは中学時代、一日でも早く特命部に入ることばかり考え、友達も作らずずっと一人で過ごすようなヒネた子供だった。
それを見咎めたのが担任である設楽先生。
その先生に強引に入部させられたのだ。

そこでの経験はヒロムの人格形成に大いに影響し、おかげで人並みの学校生活が送れるようになったのでした。

とは言っても、まだまだ性格に問題ありですが(笑)

しかし「早く特命部に・・・」と焦っていたわりに姉ちゃんは説得できず、20歳になるまでズルズルと実家暮らし。
挙句の果てにヨーコにシスコン呼ばわりされてたのはどこのどいつだ?
これで集団生活もまともにできなかったら、マジ終わってたなヒロム。

さてそんなヒロムの大切な日に、またまたエネトロン異常消費反応が!

わかりきったことですが、なんでいつもこんな大事な日に邪魔するんでしょうねぇ、ヴァグラスさんは。

ヒロムは律儀に任務に向かおうとしますが、リュウジとヨーコがここに留まるよう促します。

2人ともやさしいなぁ

メタロイドが現れた地点へ一足先に到着した、マサトとJ。
そこには楽しげな格好のエンターさんが。
画像
エンターさんは期待を裏切りませんね

今回の彼の狙いは、「エネトロンを効率よく集めて、且つ人間を苦しめる」こと。
んで選んだのがとある神社の夏祭り会場。

焼そば屋さんやたこ焼き屋さんの持参したエネトロンを横取りして、お祭りを中止にするなんて・・・。

卑劣

あらかたエネトロンを盗み終えたエンターさんとワタアメロイドは、別の会場へ向かうべく姿を消してしまった。

この付近で夏祭りが開催されているのはあと2箇所。
とりあえず二手に分かれて警備することに。
ビート組みが派遣された会場にはメタロイドは現れず、徒労に終わりますが、Jは任務を忘れて思いっきり楽しんだ模様。
お土産もいっぱい買ってもらって、幸せそうですwww
胸部のフックがこんな形で役に立つとは(笑)
なんだかんだ言ってマサトもJには甘いんですな
画像

でもそのお金ってリュウジの財布からかすめたやつだよね・・・

というわけでエンターさんが次に狙ったのは、ヒロムが大道芸を披露するはずの夏祭り会場でした。
リュウジは中止を提案しますが、ヒロムは何とか中止にしないですむ方法はないかと進言します。

「どんなことでも1人じゃできないの。1人でできることって、とっても少ないのよ」

ヒロムの人生において、決して忘れられない言葉をくれた先生。じつはこのお祭りはその先生の送別会でもあったのです。

実は先生、日本の大道芸を広めるべく海外へ旅立ってしまうのだそう。。。

いや、ちょっと待て。それ何か違くないか???
教師の仕事はどうしたよ
そんな先生でいいのか、ヒロム・・・

それを聞いたリュウジの
「すごいね」
が完全に棒読みでしたwww
まあそうなるわな、普通(笑)

そんなとんちんかんな先生でも、ヒロムにとっては大切なひと。
リュウジもヨーコも快くお祭り続行に了承してくれました。

ああ、本当にやさしいなぁ2人とも

そんなやさしい2人ですが、メタロイドには容赦しません!
超かっこいいコンビネーション攻撃炸裂!見事削除です
画像
滑り込みながらソウガンブレードの斬撃を放ったところ。
ブルー最高です

そして今日の主役、ヒロムもエース&05の混成技で敵メガゾードをシャットダウン
画像
05にエースが立ち乗りしてます。
その名は「エースカタパルトアタック
テレビマガジン9月号に書いてありました

今回はアクション&ロボ戦とも大変見ごたえがありましたね。
それに引き換え肝心のドラマパートは・・・。

ヒロムメインのエピソードってなんかいつも地味なんだよね
あまり印象に残らないって言うか。

シリアス系でも、リュウジメインとかはすごくおもしろいのに。

ヒロムっていじりにくいキャラなんですかね?
個性があるようであんまりない中途半端なレッド・・・。

たとえばタイムレッドの竜也みたいに、”徹底的に普通”なら個性になったのにね。
(とはいえ、竜也は歴代レッド最高のセレブ育ちですが

どうせなら思いっきりぶっ飛びギャグ回とかやったらいいのに。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task27「風水占いの罠」のようなやつが見たい!
あんなに腹抱えて笑ったエピソードはないっすwww
やったらマジで伝説になるぜ

今後に期待ですな

今回のサングラス異常消費数
ヒロム 0個
リュウジ 0個
ヨーコ 0個

累計
ヒロム 9個
リュウジ 10個
ヨーコ 9個


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mission24 トレビアンな夏祭り 暮れゆく街の片隅で〜スーパー戦隊思ひ出綴り〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる