暮れゆく街の片隅で〜スーパー戦隊思ひ出綴り〜

アクセスカウンタ

zoom RSS Mission16 亜空間から来た男

<<   作成日時 : 2012/06/17 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

放送日:2012年6月10日
視聴率:5.2%
監督:金田治/脚本:小林靖子



酔っ払って帰って来たおやじかっ!

なんという絶妙な突っ込みwww

さて、ニックにこんなことを言わしめたのは他でもない、
マサトのバディロイド ビート・J・スタッグです。

今回は彼がエネトロンを特命部にたかりに来るところから始まります。

何でも昨日からエネトロンを飲んでないとかで、話を聞きに来たヒロムの前でヘナヘナと倒れこんでしまいました。
イヤ、本当に酔っ払いみたい(笑)

前回ヴァグラスがかき集めたエネトロンをまんまと横取りしたビート組でしたが、何故かJは一滴ももらえなかった様子。
で、自分の分は「クロリン」におごって貰えとマサトに言われ、特命部にやってきたのだと言う。

「クロリン?」

そう、クロリンとは黒木司令官のこと。
同期だった陣マサトからはそう呼ばれていたとか。

それを聞いたバスターズや森下・仲村はもちろん、バディロイド達にも吹き出される始末・・・。
マサトが現れたことによって、司令官は今後ギャグ要員になる可能性大ですな。ブフフ

そのクロリンのおごり(?)で出されたエネトロンをがぶ飲みするJ。
何だかおいしそう

バディ達にも味がわかるのか?
っていうか、エネトロンの補給のことを普通に「飲む」と表現しているってことは経口摂取なんですかね???
確かにJはのどを鳴らして「飲んで」ます(笑)
本当に不思議なロボットですwww

エネトロンを与える代わりに亜空間のことを聞き出そうとするバスターズでしたが、Jは自分に関係ないことには全く興味がないとかで、何の情報も得られませんでした。
わかった事といえば、ビート・J・スタッグの「J」は「樹液」の「J」だということだけ・・・。

樹液www
バスターズも思わず聞き返してました(笑)

ヒロム「樹液?」
ヨーコ「樹液って、あの木から出る樹液?」
リュウジ「へぇ・・・それはまたずいぶん・・・」
ニック「”ジョン”とか”ジョー”じゃないのかよ」
ウサダ「いくらなんでも虫過ぎない?」
ゴリサキ「かっこいいねー」←おい

いやいやいやいや
そこに突っ込むのはおかしいだろwww

肉・バナナ・レタスだって相当変だっつーのwwww

要するに、そのモチーフとなった動物のえさが名前になってるわけだから、カブトムシ&クワガタムシのJが樹液なのはお前らのセンスに合わせたってことじゃんかwww

むしろよろこべwww

ちなみに、ウチもウサギを飼っていたことがあるので言いますが、レタスは水分ばっかで栄養がないのであんまりやらないほうがいいです。食べさせるなら断然キャベツ。
この番組を見て子供たちが「ウサギにはレタス」と覚えてしまわないか心配です。。。


で、結局陣マサトに直接聞くのが手っ取り早いってことで、Jの尾行を始めた3人。
途中メタロイドの出現の知らせが入り、ヨーコとリュウジはそちらに、ヒロムはJの尾行を続けることに。

今回の敵は探索に特化した「パラボラロイド」。
亜空間へ転送したエネトロンが何者かに盗まれていることに気づいたエンターさん。
盗まれる側の気持ちを理解するなんてことは当然無く、事情を知ってそうなビートバスターとスタッグバスターを探し出して話を聞こうという寸法です。

・・・わざわざ探さなくても、いつも通りエネトロンを奪ってりゃ向こうから来てくれると思うんですがね
エンターさんたらせっかち

一方ヒロムは、Jが尾行されることを見越して向かえ出たマサトと対峙。
一番聞きたいことを訊ねます。
「亜空間に転送された人たちはみんな生きてるのか?」
マサトは明確な回答を避け、代わりに13年前ヒロムの父のとった行動を非難します。
「英雄的決断か知らないが、お気楽に人を巻き込むなって話だよ!」
それを聞いたヒロムの表情がなんとも言えず切なかった。
画像
声を荒げるほど感情を露にしたのも初めて。

父親の思いを全て受け止めて、背負って、ヒロムは今ここにいるんだよね。

マサトにしてみれば、ヒロムを本気にさせる為の挑発だったんだろうけど、そこには少し本音が入り混じっていたと思う。
悪いのはヒロムの父親じゃないってことも頭ではわかっているけど、ちょっとだけ愚痴りたかったんじゃないかな?
それだけ亜空間での暮らしは過酷だったのかもしれない。

ってか、こんなに緊迫したシーンなのに、Jは2人の会話を全然聞いてない・・・。
それどころか虫眼鏡をもって何かを観察している模様。
「自分にしか興味ない」っていうのはこういうことか

「俺に勝てたら亜空間のこと教えてやる」
マサトにそういわれたヒロムは彼に挑みます。
が、完全にマサトが優勢。先に変身したのもヒロムでした。

エンジニアとしても戦士としても一流なんて凄すぎる

ところが、変身したことによって敵に発見されてしまいます。
パラボラロイドと共に戦闘の場に現れたエンター。
ビートバスターに話を聞かせろと迫ります。
一方、メタロイドの追跡ミサイルで狙われるヒロム。
直撃は免れましたが、マスクが破損。体にもダメージを受けてしまいました。
そして発射される2発目。
マサトがわざと標的になり、エンターに向かって突進そして一緒に爆発
2人とも消えてしまいました・・・。
登場から2週目にしてもう退場か?

と思ったのもつかの間、突然後方のロッカーからJが現れました。
なんでそんなところに・・・
ってか、いったいいつからいたんだよ(笑)
画像
「了解。俺のマーカーシステム起動」
そう言うJの頭のランプがピカーっと光ったところに、消えたはずのマサトが出現!

彼の正体は亜空間から転送されてきたアバターだったのです。

姿が若いままなのもそのせい。
そして図らずもエンターさんの正体もアバターであることが判明しました。

ん?これって無敵ってこと?
でもJがいなかったら転送に失敗する可能性もあるのか・・・。
諸刃の剣ですな。

ところでエンターさんのマーカーは何なんでしょう??
いやにあっさり帰ってきましたが(笑)
それと亜空間にある彼の「本体」も気になるwww
どんな姿をしているのかは、終盤のお楽しみになりそうです。

それはさておき、待ちに待った新生ゴーバスターズ揃い踏みでございます
画像
画像
よ!待ってました!

名乗りも終えたところでメガゾードの転送完了、これで役者が揃いました(笑)
今度は新バスターマシンのお披露目です。
画像
バグゾードに引っ付いてエネトロン吸ってるwwww
ちょっとキモイwwww

いや斬新っす!

そしてエンディング−−−

結局、マサトは亜空間へ転送された人たちのことを何も知らないとのこと。
理由は、あの日別ブロックで仕事をしていた為。
亜空間で自分以外の人間にあったことはないと・・・。

すごい精神力だね・・・。
13年もの孤独の中で正気を保っていることだけでも驚異なのに、バスターマシンを開発し、戦う術を身に付けるなんて、並大抵の執念じゃない。
ただただ、こちらの世界に帰りたい一心だったんだね。。。


・・・というのは私の勝手な憶測です(笑)
画面からはそんな悲壮感は伝わってこないですね
マサトのことですから、亜空間内の住まいのアチコチに手を加えて、すんごい家とか作っちゃってそう

でも真意を聞いたヒロムの言葉遣いが、敬語に変わっていたのが印象的でした。

そしてマサトの手から渡されたクリスマスプレゼント。
それは亜空間で拾ったものだそう。
包みを開けてオルゴールを鳴らすヒロム。

あの日、一体どれほどの家族がバラバラにされ、幸せを奪われ、人生を捻じ曲げられたんだろう・・・。
そんなやり場の無い悲しみを象徴するような音色に、思わず涙がこぼれました。
しかしそれはまた希望の音色でもあります。
マサトが無事ってことは、他の人たちもきっと生きてる。
未来を託した3人の子供たちが迎えに来るのを待ってるはず。

これから戦いは苛烈さを増していくだろうけど、
皆のために、絶対、絶対勝とうぜ!ゴーバスターズ!!


今回のサングラス異常消費数
ヒロム 0個
リュウジ 0個
ヨーコ 0個

累計
ヒロム 7個
リュウジ 8個
ヨーコ 7個

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◎特命戦隊ゴーバスターズMission16「亜空間か...
=基地ヒロ:本物なら亜空間の情報が聞きだせる。→基地にビートがやってくる。長官:いきなり入れるわけにはいかん。ビー:エネトロンをくれ、昨日から飲んでない。=外ビー:俺の... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2012/10/12 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mission16 亜空間から来た男 暮れゆく街の片隅で〜スーパー戦隊思ひ出綴り〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる